振込代行サービスとは?メリットとデメリットを解説



振込代行サービスとは、どのようなサービスなのでしょう。また、振込代行サービスを利用すると、どのようなメリットやメリットがあるのでしょうか。

ここでは、振込代行サービスの概要や仕組みに加え、振込代行サービスを利用した場合のメリットとデメリットについてもわかりやすく解説しています。

「振込代行サービスとは何か知りたい場合や、自社で振込代行サービスを利用した方がよいかどうかを検討したい場合の参考としてお役立てください。


振込代行サービスってどんなサービス?

はじめに、振込代行サービスとはどのようなものなのか、概要と仕組みについて解説します。


経理上の振込業務を代行してもらえるサービス

振込業務は、経営活動がある限り発生する重要な経理業務の1つです。この振込業務を代行してくれるサービスが、振込代行サービスとなります。


経理担当者の負担が大きい振込業務

振込は仕入や経費だけでなく、給与の振り込みや各種税金の納税まで、振込の種類は多岐に渡ります。繁忙期に振込業務が集中すると、金額や振込先に間違いが許されない業務だけに、経理担当者の負担も大きくなるものです。振込代行サービスは、こうした振込業務をアウトソーシングできます。


振込代行サービスを依頼できるのはどこ?

振込代行サービスは、主に以下のようなところへ依頼することができます。


・振込代行取扱業者

振込代行を含む経理業務の代行を扱っている会社です。リーズナブルに利用できるものが多い反面、振込反映に時間がかかったり、セキュリティ面で不安が残ったりする場合があります。


・カード会社の振込代行サービス

クレジットカード会社の中には、サービスの1つとして振込代行を提供しているところがあります。セキュリティ面での不安が解消できる反面、1件あたりの手数料設定となっているため、件数によっては割高となる場合もあるでしょう。


・経理アウトソーシングの専門会社

経理アウトソーシングを専門に扱っている会社です。振込代行を含む経理業務のアウトソーシングに特化しているため、セキュリティ面はもちろん、振込業務上のリスクが回避できるおすすめの依頼先です。


振込代行サービスを利用した場合のメリット・デメリットを比較!

振込代行サービスを利用した場合のメリットとデメリットについても比較しましょう。


振込代行サービスのメリット

振込代行サービスを利用することによるメリットには、以下のような点が挙げられます。


・経理担当者の負担軽減

振込で特に大変なのは、ひとりで行うとミスが起こりやすいということです。

税金などペイジーでの支払いができるものもありますが、税金を金融機関で納付するよりはペイジー納付の方が楽なものの、WEB上でも手間がかかるので大変なイメージを持っている経理担当者もいることでしょう。

振込代行サービスを利用することで、こうした負担を軽減し、ひとり作業によるミスを未然に防ぐことが可能です。


・セキュリティ面で安心できる

振込代行サービスは、税理士事務所やカード会社など、お金を扱うプロの事業者がサービスを提供している場合がほとんどです。そのため、誤送金や振り込み漏れ、振込金額の間違いといった人的ミスのリスクを低減することが可能です。


・人件費の削減

経験豊富な経理担当社員を雇用するとなると、月々の給与や福利厚生などのコストがかかります。中小規模の企業では、こうした人的コストの負担は大きいものとなるでしょう。

振込代行サービスを利用すれば、社員1名を雇用するよりも遥かにコストを抑えることができます。

急な退職や引継ぎなどで経理担当社員が辞めてしまった場合も、経理代行に特化している会社の振込代行サービスが利用できると安心です。


振込代行サービスのデメリット

振込代行サービスのデメリットとしては、以下のような点が考えられるでしょう。


・社内でノウハウが蓄積されにくい

振込代行サービスを利用していると、振込に関する知識やノウハウが社内で蓄積されにくいというデメリットがあります。

将来的に自社だけで経理業務を行う予定がある場合には、引継ぎサービスなどが利用できる依頼先を選んでおくとよいでしょう。


・依頼先や規模によってはメリットを感じにくい場合も

振込代行はさまざまな企業がサービスとして提供しています。依頼先の中には、依頼時に毎回提出するデータの作成に手間がかかるものや、1件ごとに手数料がかかって規模によっては割高なもの、データの反映や振込先の情報漏洩など、セキュリティ面で不安の残るサービスなどもあります。


・依頼先で迷ったら経理アウトソーシングに特化した振込代行サービスがおすすめ

振込代行サービスをどこへ依頼すればよいかわからない場合は、経理業務のアウトソーシング専門の会社へ振込代行サービスを依頼するとよいでしょう。

毎月定額で代行依頼ができるほか、振込以外の経理に関する相談や節税対策、自社で経理業務を行う場合の引継ぎといったアドバイスが得られることも。将来を見据えた経営戦略の一環として、安心して営業に専念できる依頼先を選ぶことが大切です。


まとめ

振込代行サービスとは、毎月発生する経費や仕入、給与振込や税金の支払いといった振込業務を代行してもらえるサービスです。

依頼先や規模によっては割高となる、自社でのノウハウが蓄積されにくいといったデメリットはあるものの、依頼先を上手に選べば自社で経理部門の社員を雇用するよりもリーズナブルに利用することができます。

「小規模で人を余分に雇う余裕がない」「安心して任せられるところへ依頼したい」など、振込代行依頼を検討しているなら、経理アウトソーシングを専門に行う会社の振込代行サービスに問い合わせてみましょう。